株コラム

3/5

2020.03.05
ツイート

おはようございます。

 

NYダウは1173ドルの反発上昇。世界各国による金融緩和期待や経済対策・株価対策への期待感、米経済指標の相変わらずの好調ぶりが好感されたようです。

 

また報道を見ると、米大統領選挙の民主党候補選で穏健派と言われるバイデン氏が優勢となった事も株価上昇に繋がったとあります。

 

ダウは上げ下げとなっていますが、着実に3日連続で上値を伸ばして来てます。200日線まであと100ドル程度です。

 

日経平均は21400円台からとなりそうですが、ほぼ間違い無く反発で届くはずの200日線は22200円どころです。まだまだ遠いです。でも、節目となる21500円を明確に超えれば22000円までの500円幅はあっという間です。

 

注意点としては、VIX指数がまだ32と高止まりしてます。ダウが1000ドル上げてもVIXが30超えというのは高過ぎます。それだけに「まだ乱高下もある」と無理だけは出来ません。

 

これが20台前半に来る環境となった時には、日経平均の22000円、ダウの200日線超えが見れているはずです。