株コラム

2/25

2020.02.25
ツイート

おはようございます。

 

新型肺炎の広がりを世界株式市場が急に意識した大幅下落です。経済への悪影響が避けられないのは間違い無いです。

 

それでも、経済対策や金融緩和での経済の下支えが行われます。それを催促するかの様な大きな下落となってます。

 

ここからは「どこで止まるのか?」が焦点となります。とはいうのもの、いま段階で言えることは22000円割れは試される可能性が高まったという事です。

 

本日に関しては21950〜22500円という大きな値幅を想定レンジとして見ていくしか無いです。

 

新型肺炎の悪影響を小さく予測してました。世界同時金融緩和の真っ最中に相場が崩れることはないとの思いに変更はありませんが、まずは底打ちを待たなければいけない状況となってます。