株コラム

2/4

2020.02.04
ツイート

おはようございます。

 

NY市場は先週の大幅安の反動から買い戻し優勢。

経済指標のISM製造業景況指数が好結果だったこと、中国人民銀行が市場に1730億ドルを供給したことなどから多少の安心感の提供となりました。

 

日経平均ですが、NYの反発を受け本日は戻りを試せるか、自力が試される1日となります。23000円台回復・維持出来るかを見ていく1日です。

 

多くの記事で21000円・20000円なんて書かれ始めてます。日本は中国のインバウンドに頼っていただけに経済的ダメージはあります。それでもNYが崩れなければ日本も崩れない。とりあえず株価に関してはその思いです。

 

2月はまだ上へ向かうとの考えに変わりはありません。