新着情報

1/14〜

2020.01.13
ツイート

米とイランに揺れた株式市場。それも落ち着きを取り戻し、更なる強さを発揮し始めています。年始からの調整入りは一気に解消されるのか?あと1週間は慎重にドル円の動きを注視したい。

 

今週の最注目はなにより15日の米中貿易協議の第一段合意がスムーズに調印されるかどうか。今の報道では大丈夫そうですが、油断は出来ない米中関係です。

 

あとは今週から始まる米主要企業決算発表とそれに対するNY市場の反応です。史上最高値付近にあるとはいえ、米企業決算は右肩上がりでは無く、真逆の右肩下がりです。極端に悪ければ売りも出で来るかもです。

 

ただ、右肩下がりとなっている企業決算の流れの中でも、世界的金融緩和の流れから投資資金は金余りとなり、株が買われる環境となっての史上最高値です。この流れは簡単には止まらないだけに、もし売られる場面があるなら怖くも断固押し目買いで向かいたい。

 

監視しておくべきドル円は109円台後半。ここをもう少し円安へ向かうと、ロスカットの円売りを巻き込んで一気に110円突入の流れです。円安は日本市場の追い風となりますからますます買い方有利となります。